フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

テクノロジーが世界を変える!最高品質なデジタルマーケティングを提供

YOYO Holdings Pte. Ltd.

ーフィリピンでの歴史
2012年シンガポールを本社とし、2013年にフィリピン法人を設立。2017年にはインドネシアでも法人を開設した。

当地では設立当初「PopSlide」というモバイルアプリを開発した。これは携帯のロック画面に広告が掲載され、閲覧するとポイントが溜まり、モバイル通信料金に換金できるといった画期的なアプリだ(現在仕様は一部変更)。新経済サミット2015など多数の受賞実績を持つ。

 

ー事業内容
現在同社では、デジタルマーケティング事業に注力をしている。フィリピンは6700万人がアクティブなインターネットユーザーで、毎日4時間もソーシャルメディアを使っているというデジタル大国だ。

同社はFacebookやInstagram、Googleなど最適なネット媒体を活用し、目的に合わせた最適な運用を行うことでクライアントのビジネスを最大化することを行っている。

特にフィリピン、インドネシアで1.2万人のインフルエンサーネットワークを抱えており、他社にはないソリューションも提供可能だ。

 

ー強み
同社の強みはスタッフの質の高さにある。担当者全員がGoogleのCertificationを保有しており、企業としても公式パートナーとして認定されている。高い技術力を持った優秀な人材を深田氏自らが探し、直接採用を行うことで人材を厳選している。

また、「マーケティングテクノロジーが世界を変える。自分たちの力でフィリピンの人々の暮らしを良くしたい」というビジョンをスタッフと共有しているからこそ、トップ人材の採用ができているという。

 

ー今後の展望
当地での5年間を振り返って、「情報革新によって人々は豊かになり、生活が大きく変わった」と深田氏は語る。2020年を目標に、フィリピンNo.1のデジタルマーケティング企業へと成長させる意気込みだ。今後はGoogleの認定企業であるからこそ活用できるサービスを作っていきたいという。

テクノロジーの世界は日進月歩である。多種多様なテクノロジーを用いて、新しい機会を創造していく同社の今後が楽しみだ。

 

 

【企業情報】

 企業名  YOYO Holdings Pte. Ltd.
 住所  Unit 3H, Seibu Tower, 6th Ave., cor. 24th St., BGC, Taguig City
 電話番号/E-mail  yosuke.fukada@yoyo-holdings.com
 役職  CEO
 名前  深田 洋輔
 フィリピン進出日時  2013年
 業種  デジタルマーケティング(インフルエンサーやソーシャルメディア、検索エンジンを用いたマーケティング)・ホームページ制作・修正
Translate »