フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ほとんどの人が痩せれられない1番の理由

痩せるためには運動より食事が大切。ダイエットに興味のない方でも知っているくらい浸透している事実です。そして痩せたいと思ったことのある方なら一度は食生活を改善しようとしたことがあるのではないでしょうか?一食をサラダだけに置き換えたり、糖質オフにしたりなど。でも痩せなかった。
これにはダイエットあるあるとも呼べる、ほとんどの方が当てはまる大きな原因が1つあります。それは『週末の気の緩み』です。

 

 

現代社会を生きている方なら、誰しも週末に近づくにつれて心躍る感覚を感じるのではないでしょうか?実際ボクがサラリーマン時代に体験した話ですが、月〜金までは、自分の決めた食事メニューに完璧に従います。しっかりトレーニングもして完璧なルーティンをこなします。ですが、オフィス勤務のサラリーマンというのもあって、週末になるとなぜがハメを外したい欲が襲ってきて、金、土と飲みに行ってしまい、食事も暴食してしまう。そして来週からまた頑張ろうと気を引き締め直す。これをひたすら繰り返していました。
今振り返ってみれば、5歩進んで5歩下がる、いや、6歩下がってマイナスな時もあったかもしれません。いずれにしても同じところをグルグルと回っていて、ダイエットに取り組んではいるもののカラダの変化は少なかったのです。
人間なんて弱い生き物なので、週末の様々な欲に負けてしまうのも無理はないと思います。負けてもいいんです。でも大事なのは負けっぱなしはダメということ。1ヶ月で考えた場合、甘めにみて2勝2敗くらいならいいでしょう(笑)。
もうひとつ大事なのは、気を引き締めるタイミングです。週末ハメを外すから月曜日に気を引き締めなくてはなりません。そして罪悪感から月〜金にたくさん我慢してまた週末に爆発する。
なので、気を緩めるなら月曜日です。そして金曜日に近づくにつれスイッチを入れていきましょう。平日ならハメを外したとしても、取り返しのつかない所までは行きにくいです。また、皆が憂鬱に感じる月曜日に、自分だけ好きなものを食べられる楽しみでワクワク出来ますしね。得した気持ちになれます。平日に少し自分を許してあげて週末は欲に負けないように気を緩めないことがダイエット成功の鍵です。

 

 

ポギ金子

BGCのセレンドラにあるパーソナルジム『ORANGE FITNESS CLUB』でトレーナーとして活動。
日本とは異なった環境でのダイエットやボディメイクの指導を行っている。

Translate »