フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ダイエットに失敗する1番の原因

今回はダイエットが失敗する1番の原因について解説します。まず、ダイエットを行って自分がたどり着くゴールの姿をどう想像しますか?お腹の贅肉、二の腕の振袖、お尻、太ももに垂れ下がった脂肪が引き締まっている姿を想像しませんか?

 

目標を設定するのは大事なことです。ゴールの自分の姿はダイエットのモチベーションにもなります。ですが大事なことは現時点での自分と、ゴールの自分の距離を知ること。その距離が遠ければ遠いほど必要なものがあります。『覚悟』です。

 

大きく変わることは言葉通り大変なのです。今回の話のキーになる、ダイエットが失敗する1番の原因とは『中途半端にやっている』です。なんとなく糖質を抜く。なんとなく走ってみる。なんとなく筋トレをやってみる。『なんとなく』ではなんとなく変わったかなーくらいの結果しか得られません。『いやでも、時間ないし』、『仕事で自炊難しいし』、『会食多いし』そんなものは全て言い訳です。一回カラダについた脂肪はそんな言い訳に耳を傾けてはくれません。もしあなたが今の自分のカラダを本気で変えたいなら、それらの言い訳したくなる物事から逃げずに立ち向かう勇気が必要です。

 

 

 

 

僕は、ジムへ『痩せたいです』と言ってくるお客さんに対してまず、食事を変える覚悟はありますか?と聞きます。この質問にY E Sと答えられる人は2割程度。ほとんどの人はその覚悟を持っていません。僕はその質問にN Oと言う人を否定しているわけではなく、その人なりのフィットネスの楽しみ方があるので、大いに結構だと思っています。ですがもし、カラダを本気で変えたいと思っていながら食事を変える勇気がないのであれば、その目標は一生叶わないでしょう。

 

これからダイエットに取り組んでみようと思っている方で、失敗したくないと感じている方がいれば、僕が今から言う生活ができるか想像してみてください。食べた食事のカロリーを全て記録し、1日の食べたカロリーよりも消費カロリーが上回るアンダーカロリーの状態を作る、1日に水を最低3㍑飲んで、お菓子やケーキなどの好きなものを食べるのは週に1度、朝食の前に散歩に出かけ、週3回の筋トレ、夜、皆がお酒を飲んでパーティーをしているときに自分は決まった食事を食べる。ここまで読んで頂いた方は分かるとおりカラダを変えるのは大変なのです。

 

ですがこれを1人でやる必要はありません。今ボクが働いているジムにはダイエットを頑張っているお客さんがたくさんいます。そんな方達と一緒にやれば苦労も半減です。
もしあなたが本気で変わりたければ、是非1度ボクへご連絡ください。

 

 

 

 

      ポギ金子

      BGCのセレンドラにあるパーソナルジム『ORANGE FITNESS CLUB』で

     トレーナーとして 活動。

     日本とは異なった環境でのダイエットやボディメイクの指導を行っている

Translate »