フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリピンのダイエット食材BEST3

フィリピンで食事管理をしようとした場合、日本と比べコンビニで手に入る食材が限られており、不利な要素が多いです。本来ならコンビニでパッと手に入るものを、わざわざスーパーマーケットまで買い出しに行かないといけないので煩わしく感じることがあると思います。ですがコレを買えば大丈夫という指針があればその煩わしさも多少軽減できるのでは無いか、ということで、今回は『フィリピンにおけるダイエット食材BEST3』を紹介します。

 

コレらの食材については、ボクがフィリピンでダイエットを行なってきていいなと感じた経験談ですのでその点を踏まえて参考にしてもらえれば幸いです。1つ目は『カモテ』。日本でいうサツマイモですね。栄養素で分類すると炭水化物なのですが、少量で満腹感が得られるので空腹になりにくく、栄養面でも食物繊維が豊富でダイエットあるあるの便秘解消にも繋がります。また、スイートポテトとも呼ばれる名の通り、甘みがあり美味しいです。

 

次に『Whole wheat bread』。コレは日本でいう全粒粉パンです。日本ではコンビニで売っていますが、フィリピンではスーパーマーケットで容易に手に入ります。Whole wheatとは全粒小麦のことでお米でいう玄米です。普通のパンに比べ血糖値が上がりにくく、糖質摂取による脂肪の蓄積を抑えてくれます。また食物繊維も豊富なことから腸内環境改善につながります。

 

 

 

 

最後は、アーモンドです。ダイエットをしていると脂質を制限して便秘や肌のツヤが損なわれたり、女性の場合生理不順になることがあります。アーモンドは脂質なので摂取することで脂質不足からくる症状を防げます。実際ボクは買い出しの際、コレらの食材は欠かさず買うようにしています。

 

最近フィリピンではダイエットフードのデリバリーサービスが充実してきており、ネットで希望のカロリーを選択すればそのカロリー分のお弁当が届くようなサービスもありますが、それに頼りっきりになってしまうと、自分が何を食べているのかを詳しく把握できなくなってしまい、ダイエットの根本を見失ってしまいかねません。やはり理想は自分で選んで食材を摂取し、それが自分のカラダに合っているのかそうでないのかを選んでいくのが一番大切かと思います。

 

異国の地で行うダイエットはめんどくさく感じる部分も多いですが、日本と比べ不利な状況で痩せることができれば、日本のダイエッターよりも一歩リードしているんだと思って、腐らずに異国でのダイエットライフを送っていただきたいです。

 

 

 

 

      ポギ金子

      BGCのセレンドラにあるパーソナルジム『ORANGE FITNESS CLUB』で

     トレーナーとして 活動。

     日本とは異なった環境でのダイエットやボディメイクの指導を行っている。

Translate »