フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

筋トレしても痩せない!

ある日のジムでの会話。『ポギさん、あのー。ジムに通って1ヶ月経つのですが、今まで履いていたジーンズがキツくなってきました。痩せたかったのにショックです。』ボクはその方に『当然です』と答えました。

 

なぜかというと、この方は、携帯のロックを外すと無意識にフードデリバリーのアプリを開いてしまうほどのグルメな方。聞くと趣味は、フードデリバリーで新しいレストランを開拓すること、だそう。

 

ここから今回のタイトル『筋トレしても痩せない』に繋がってくるのですが、詳しく解説すると、筋肉というのは脂肪の下にあります。カロリーが常に満ち足りている状態(オーバーカロリー)で筋トレをたくさんすると当然筋肉は大きくなります。上にある脂肪の量はそのままで筋肉が大きくなると体積は大きくなって結果、太くなります。

 

 

 

 

ですが、痩せるためには筋トレは必要です。何やら矛盾したことを言っていますが、もし筋トレせずにダイエットのみを行ったとしましょう。(ダイエットとはカロリー収支をマイナスの状態にすること)カラダはエネルギーが制限される状態に危機感を感じてエネルギー消費を抑えようとします。つまり筋肉を分解して減らそうとするのです。そして反対に脂肪はいざというときのエネルギー源として溜め込もうとします。結果、食事に気を遣っているのに体型が変わらない、ということになります。

 

では、筋トレとダイエットを同時に行っている場合。エネルギーが不足しているのでカラダがエネルギー消費を制限するのは同じです。ですが筋肉に定期的に負荷がかかるためカラダは、このカラダには筋肉が必要と判断し分解を最小限に抑えます。そしていざというときのエネルギー源である脂肪を減らすしかなくなるのです。

 

そうして筋肉の上にある脂肪が減り、中の筋肉が徐々に形を表し始めます。筋肉は脂肪よりも重たく、同じ重さでも脂肪に比べて小さいです。ですので、筋肉は増えているけど、脂肪がついていたときよりも体積が小さくなり引き締まった見た目になります。

 

結局何が言いたいかというと、痩せたいなら『ダイエットと筋トレは絶対同時にやる』ということです。この2つを正しく行えば太くなることはないと断言できます。痩せたい場合は、筋トレは必ず行い、ピンクのパンダからの誘惑には惑わされないようにダイエットも同時に頑張りましょう!

 

 

 

 

      ポギ金子

      BGCのセレンドラにあるパーソナルジム『ORANGE FITNESS CLUB』で

     トレーナーとして 活動。

     日本とは異なった環境でのダイエットやボディメイクの指導を行っている

Translate »