フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「部分痩せ」なんてない

最近よく耳にするこの言葉「部分痩せ」。この言葉は以下のような、人間の心理から出来た言葉です。女性の場合は、「胸が痩せるのは嫌だけど、ウエストをくびれさせて、お尻のたるみも無くして、太ももも細くしたいし、小顔にもなりたい」、男性の場合は「下半身の脂肪はあまり気にならないから、お腹の脂肪だけ減らして、腹筋を割りたい」。脂肪が落ちていくメカニズムを正しく理解していない方は、このような発想になってしまうのも無理はありません。ましてや、「部分痩せは簡単に出来る」などと、誤った情報が出回っているので、尚更です。部分痩せが出来ると信じて、痩せ身エステなんて場所に通って、痩せたい部分を念入りに、揉み込んでもらっている方もいるのではないでしょうか?

まず「部分痩せ」は可能なのか?答えは不可能です。厳密に言えば、痩せたい部分に筋肉がつけば、その部分の脂肪が減る可能性はあります。ですが部分痩せを望んでいる方の期待値を上回るほどは、脂肪は減りません。なぜかというと、痩せたい部分だけと筋トレを行い、脂肪を落とそうとする行為は、大変効率が悪いからです。ですので、ここでは、部分痩せは不可能と断言させていただきます。

まず、筋肉の少ない体には脂肪がつきやすいです。脂肪を蓄えるという現象は、体が自分の体を守ろうと、弱い場所に脂肪を蓄えようとします。臓器の多いお腹にまず脂肪がつくのはそのためです。ですので、筋肉を増やし、この体には脂肪の助けは要らないと思わせなくてはなりません。そこで必要となるのが筋トレです!更に大きい筋肉を優先的に鍛える必要があります。足、背中、腹筋です。代表的な種目は、スクワット、デッドリフトです。この2種目は代表的な足と背中のトレーニングですが、体幹を使う種目ですので、同時に足、背中、腹筋が鍛えられます。なので、効率よく脂肪を落とすためには、結局は全身を鍛えるこgとになり、他の部位が弱くて、腹筋だけ強いなんて状態にはなりません。細くてスタイルのいい女性は、皆さん体幹がしっかりしており、体が脂肪を必要としないように、全身のトレーニングを行なっています。全身の筋肉量が増えれば基礎代謝が上がるので、痩せやすい体になります。体脂肪を減らす一番の近道は、全身の筋肉を鍛えて、全体的に痩せていくことです!

Translate »