フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ダイエット中にチーズは食べて良い!?

チーズって食べると太るイメージですよね?カロリーが高く、脂質も高い。それは事実です。ですが食べ方を間違えなければ、ダイエットに効果的な食材なのです。脂肪は、糖質と脂質を同時とればカラダに蓄積されます。チーズに太るイメージが持たれているのは、ピザ、ハンバーガーなどに入っていて糖質と一緒に食べる機会が多いことから、悪いイメージが持たれています。当然、そんなものとチーズを一緒に食べれば、血糖値が急上昇し、カラダは喜んでチーズの脂質をカラダに贅肉として溜め込みます。ですが。チーズ単体で見れば、チーズは低GI食品(血糖値の上昇が穏やか)でカラダに脂肪を蓄積されにくい状態にしてくれます。また、チーズは脂質が高いですが、その脂質は中鎖脂肪酸といって、カラダに蓄積されにくく、分解されやすい脂質です。それに加え、糖質も低いので糖質制限中でも食べれます。更にはチーズにはタンパク質が豊富です。私の記事を読んで頂いてる方には、たんぱく質の必要性は言うまでもありませんよね笑。加えてビタミンB2が含まれているので、脂質、糖質、タンパク質を代謝してくれる働きがあります。ですが、一概にチーズといっても様々な種類があります。低カロリー、低脂質として代表的なのが、カッテージチーズ、リコッタチーズです。ダイエット中に方にオススメなのは、基本的にはカッテージチーズです。低カロリーで高タンパクです。高カロリー、高脂質で知られているのが、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、クリームチーズです。よくピザ、パスタ、バーガーなどに使われていますね。これらのジャンクフードを食べるべきではないことは言うまでもありませんが、チーズ単体で見れば、高カロリー、高脂質ですが、カルシウムが多いので、ダイエットというよりは、筋肉をどんどん増やして、カラダを大きくしたいという方は摂取してもいいですね。オススメの食べるタイミングは、食前がオススメです。低GIですので、血糖値の上昇を抑えてくれます。また、おやつの代わりに間食として食べるのもオススメです。少しはチーズの印象が良くなったでしょうか?いつも悪いヤツとつるんでるので、悪いイメージを持ちがちですが、単体で見れば結構いいヤツなんです。是非ダイエット中の食事メニューに取り入れてみてください。

Translate »