フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

便秘の原因と解消法

まず最初に便秘は悪いことなのか?便秘とは、「腐ったものを腸内に溜めた状態」のことをいいます。便秘のまま放置すると、溜まった便をエサに腸内で悪玉菌が増殖し、それらが血液中をめぐり、肌荒れや、様々な病気にもつながると言われています。ではなぜ便秘になるのか?大きな理由としては、水分不足と運動不足、食物繊維不足が原因と言えます。水分は便を快適に排出するために必要ですが、ただ水をガブガブ飲めば良いというわけではありません。きちんと便に水分を吸収させるには食物繊維の働きが必要になります。食物繊維は善玉菌のエサになり水分を吸収し、腸内環境を整えてくれます。また20〜30分くらいのウォーキングをすることで、カラダの代謝機能が高まり、自律神経のバランスが整い腸の動きが改善しやすいと医学的にも証明されています。便秘は特に、ダイエットに取り組む方におこりやすいです。一番ありがちなのが「食べないダイエット」をする方。食べないと便の材料が不足して便秘になります。すると便秘によって増えた悪玉菌が血液中をめぐり、カラダがそれを排出しようと働きます。すると本来の働きである、エネルギーの代謝が落ちて、痩せにくいカラダになってしまいます。食べないダイエットは不健康になったうえに、痩せにくいカラダになってしまうのです。次に多いのが、脂質を制限しすぎることです。ダイエットしている方で、脂質は太るからといって脂質をほとんど摂らない方がいますが、脂質は、3大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)の中のひとつで不足すると、カラダの機能がうまく働かなくてなります。脂質は排便の際の潤滑油となります。ダイエット中の方でも、脂質をとることを恐れずに、アーモンド、MCTオイル、フィッシュオイルなど、いわゆる「良い脂質」から積極的に摂取しましょう。また便秘の原因として、腸が疲れていることが挙げられます。腸も自分のカラダの一部ですので、就寝の際は寝る3時間までには最後の食事を終えて、腸をしっかり休めてあげましょう。人間のカラダは賢くて、正直です。生活習慣になにか問題があると、カラダになにか症状を出すという方法であなたにメッセージを送ってくれます。便秘もその一つです。便秘で悩んでいる方は、上記のポイントを見直してみてください。

Translate »