フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

年齢なんてただの数字

人間、生きていると年をとります。年を重ねると筋力も低下し、少し階段を上がっただけですぐ息が切れてしまい、人として衰えてきたと実感し、衰えていく体にストップをかけたい気持ちはあるけど、「こんな年からトレーニングを始めてもどうせ体は変わらない」と諦めてしまい、年を重ねることを後ろ向きに考えてしまいます。しかし、筋トレは何歳から始めても効果があります!筋トレをすると身体だけではなく、精神面でも大きなメリットがあるので、年齢を重ねることに怖さを感じなくなります。筋トレの効果はいつになってもあるという科学的根拠がしっかりとあります。筋肉はカタボリック(筋肉が分解されて減少すること)とアナボリック(筋肉が合成され増加すること)を繰り返してバランスを保っています。もし年をとると筋合成ができなくなるのなら、高齢者は筋肉が無くなって動けなくなってしまいます。筋トレという行為は、筋肉の合成作用を強めるので、生きている限りは、筋トレをすると筋肉は成長するのです。確かに、20代の頃に比べると、筋合成を促進させる作用を持つテストステロンの分泌量が減るので、多少は筋肉の成長速度は落ちます。ですがボディビルなどの競技としてトレーニングをしている極端な場合を除いては、そういった年齢の差は全く問題になりません。また筋トレをすることで、全身の機能が高まりますので、身体の疲れが感じにくくなり、身体の衰えなどの悩みが解消されます。それに加え、糖尿病のリスクの低下、抑うつ状態の改善などの理由から死亡率が低くなる傾向にあります。一番のトレーニングを行うメリットは精神的に強くなることです。筋トレで自分自身を高めることで、自分に自信がつくようになります。自信がつくと、日常の様々な局面でプラスに働き、年齢を重ねることに何の怖さもなくなり、むしろ「この歳では自分にどんな変化が起こるだろう」と歳をとることが楽しみにさえなるのです。そうです。タイトルにもある通り、年齢なんてただの数字なのです。年齢を理由に自分の身体を変えることに諦めてしまっている方はこの言葉をきっかけに是非、一歩踏み出してみてください!身体だけではなく、内面も変わり、心も体も豊かな人生へとなっていくはずです。

 

Translate »