フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

最強ダイエットメソッド「ファステッドカーディオ」

ダイエットをしている方なら、遠回りせずに最短ルートで効率よく痩せたいと感じるはず。今回は、ダイエットの近道と呼べる「ファステッドカーディオ」を紹介します。ファステッドカーディオとは、朝起きて何も食べていない胃が空っぽの状態(ファスティング)で運動を行うことです。ファスティング状態でトレーニングを行うメリットは、一番効率よく脂肪燃焼できること。何か食べた後に運動するよりも20%以上多くの脂肪を燃焼すると言われています。人間のカラダは、エネルギーが体内に無い状態で運動すると、体内からエネルギーを作り出そうとします、そのエネルギー源になるのが、筋肉と脂肪です。カラダはこの両方を分解してエネルギーを作り出します。「ではこの方法を行うと筋肉も無くなるのでは?」と言う疑問が出てきますが、ここがファステッドカーディオの素晴らしいところ。起床後の胃が空っぽの状態は筋肉よりも脂肪が優先的に分解されるのです。なぜかと言うと、睡眠中+ファスティング中の状態は成長ホルモンが通常の5倍の生産量に増加します。成長ホルモンとは筋肉が増えるのに必要なホルモンですので、この状態で運動すると筋肉が分解させる作用が弱まり、でもカラダはエネルギーを作り出さなくてはならないため、筋肉を除いた唯一のエネルギー源である、脂肪が分解させる訳です。ある研究では、ファスティング中に運動を行うと、血液が通常以上に腹筋部分に流れるため、お腹周りの脂肪が優先的に燃えると言う結果もあります。

では、どう言った運動が好ましいのか?ここでは、重いウエイトを使った、激しいワークアウトではなく、低強度の有酸素運動が好ましいです。起床後すぐなので、激しい運動を行えば、急に血圧が上昇し心臓に過度の負担がかかりますし、体もあったまっていないため運動パフォーマンスも低下します。30〜60分程度のウォーキングやジョギングがいいでしょう。朝動くと気分のリフレッシュにもなりますし、お腹も減るため朝食もしっかり摂ることができます。また、決まった時間に運動をするので体内時計も整い、夜眠くなり、睡眠の質も向上します。この、ダイエット、いや人間が生きることにおいて全てプラスに働く「ファステッドカーディオ」。是非、生活の一部に取り入れて習慣つけてみてください。

Translate »