フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

痩せるためには必須「ビタミンB群」

今回はダイエットにおいて、脂肪という悪からダイエッターを助けてくれるヒーローとも言える栄養素を紹介します。その名も「ビタミンB」です!ビタミンは種類が多すぎて複雑なイメージですが、番号によって役割が違って、特撮ヒーローモノみたいで面白いです(笑)まずビタミンとは何なのか?ビタミンとは主に、三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)をうまくエネルギーに変えてくれ、体への吸収を助ける働きがあります。ビタミンが不足すると、せっかく摂取した栄養が体に吸収されません。

ビタミンは「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」の2種類に分かれます。今回紹介するビタミンB群は、水溶性ビタミンで汗や尿と一緒に体外に排出されやすいので、体内に蓄積しておくことが出来ません。なので、毎日ビタミンB群を含んだ食材、またはサプリメントを摂取する必要があります。ビタミンB群の中にも色々な種類があり、その中でもダイエットに欠かせないのが、「ビタミンB1」、「ビタミンB2」、「ビタミンB6」です。それぞれの役割について説明します。「ビタミンB1」は、摂取した糖質をエネルギーに変える働きがあります。糖質を過剰に摂取しがちな人や、スポーツをしていて摂取した栄養を効率よくエネルギーに変換する必要がある方には必須の栄養素です。豚肉、鶏レバー、まいたけ、ウナギ、玄米、大豆に含まれています。

「ビタミンB2」は脂質の代謝に必要です。摂取した脂質を体に蓄積せずに代謝する栄養素ですから、ダイエッターには必須ですね!また、発育ビタミンとも呼ばれており、脂質の代謝のほかに、皮膚や髪、爪などの細胞の再生に働き、成長を促す作用があります。豚レバーや、ウナギ、納豆、卵、乳製品、葉物野菜、魚に含まれています。

「ビタミンB6」はタンパク質の代謝を行う栄養素です。筋肉をつけるためにタンパク質を積極的に摂取している方は、せっかく摂取したタンパク質を筋肉の材料としてきちんと吸収させるために必須の栄養素と言えるでしょう。肉、魚、豆類、ナッツ、特に、マグロ、カツオに多く含まれています。ビタミンが不足するとせっかく摂取した栄養も体に吸収されにくくなります。ダイエットをはじめて、食事のカロリーも計算して、運動も行なってけどなかなか痩せないという方は一度ビタミンを摂れているか見直してみてください。ダイエットに困っている方には、きっとダイエット界のヒーロー達は助けになってくれるはずです。

Translate »