フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

脂肪を落とすためのサプリメントの摂り方

ダイエットの一つの方法としてサプリメントに頼るやり方があります。ですが、普段好きなものを食べてサプリだけ摂れば効果が出るというものではありません。きちんとダイエットに適した食事をとった上で習慣的に運動を行っている方がサプリによる効果を感じられます。サプリメントはあくまで「健康補助食品」なので、日々の食事や運動といった「メイン」の部分がおろそかになっていては意味がありません。とはいえ、きちんと服用すれば確かに効果があるのも事実です。上記を理解頂いた上で、今回は脂肪を落とすために強力な味方になってくれるサプリを3つ紹介します。


まずは「カフェイン」。カフェインは割と普段から皆さん馴染みのある成分で、覚醒作用があるため、疲れを取りたいとき、朝眠いとき、集中したいときなどにコーヒーから摂取されている方が多いと思います。それに加え、カフェインには脂肪燃焼を促進する効果もあり、運動前に摂取すると脂肪燃焼の火付け役になってくれます。
それと合わせて摂取するとオススメなのが「Lカルニチン」。これは脂肪がエネルギーとして燃やされる際に必要な栄養素です。脂肪を燃焼するには、ミトコンドリアという脂肪の焼き場へ脂肪細胞を持っていかなくてはいけません。ですが脂肪細胞単独ではこの焼き場へ入れないのです。そこでLカルニチンが運び屋として脂肪細胞を焼き場へ連れて行ってくれます。カラダは必要なカルニチンの4分の1しか体内で作れません。よって食事から摂取する必要がありますが、カルニチンは赤身肉に多く含まれているため、十分な量を摂取できている方は少ないと思います。理想的な摂取法は、朝起きてカフェイン摂取のためブラックコーヒー1杯飲んで、サプリからLカルニチンを摂取して30分後くらいにウォーキングを始めれば、カルニチンによって焼き場へ運ばれた脂肪細胞が火付け役のカフェインによって燃やされるので、脂肪燃焼効率がグンと上がります。
最後に「ガルニシア(HCA)」という栄養素。これは血糖値を一定に保つ働きがあり空腹感を抑えてくれます。それに加えて脂肪合成を抑制してくれます。消費し切れないエネルギーは脂肪として蓄積されます。その際の脂肪合成の細胞の働きを阻害する性質があり、またすでに体内にある脂肪酸の燃焼も促進すると言われています。ガルニシアは食前に摂ると食欲の抑制、脂肪合成の抑制の効率が最も高まるとされています。動く前には、カフェインとカルニチン。食前にガルニシア。是非この組み合わせを試してみてください!

執筆者:ポギ金子
ラグビー フィリピン代表になるために渡比。現在はBGCのセレンドラにある『ORANGE  FITNESS  CLUB』のトレーナーをしています。フィリピンの不規則な生活の中での、ダイエットやボディメイクのお手伝いをしています。
Translate »