フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

これを知らないと痩せにくくなる!?

ボク自身ダイエットを行ってきて、現時点で『1番大事だな』と思うことは、糖質制限でもカロリー制限でも運動でもありません。もちろんこれらも大切ですが、最も大事だと思うことは、『腸内環境』です。
人間は食べたものをエネルギーに変換して生きています。まず、ダイエットに対して『食べないと痩せる』と単純に考えてる人が多いのですが、食べないと脂肪は減りません。体重は落ちますが、脂肪は残り見た目は良くならないのです。食べたものをエネルギーへと変換し、さらにそれを消費することで脂肪は燃えます。この食べたものをエネルギーへと変換する『消化』の作業がうまく行かないと、脂肪は落ちていきません。

 

ではどうすれば腸内環境を良く保てるのか?『それは自分に合った食材を見つけること』です。漠然とした言い方になってしまいましたが、ボクを例に挙げて説明してみましょう。ボクは太りやすい体質で、炭水化物をたくさん食べてしまうと、むくんで腹にたまりうまく消化できません。そこで炭水化物の種類を選んで食べているのですが、一番ボクのカラダに合うものは『カモテ』です。これはフィリピンのサツマイモです。うまく消化されエネルギーに変換されて、きちんとトレーニング中にエネルギーを使えている感覚です。
次に『オクラ』。ダイエット中は脂質を制限する場合が多いので便秘になるケースがあるのですが、オクラを食べると快便になります。先日、オクラが自分のカラダに合っていると過信して1日に200グラム程食べたらお腹を壊しました。なんでも食べ過ぎはダメです(笑)。
最後は『アーモンド』ですね。良質な脂質を摂取するために1日に30グラムのアーモンドを摂取しているのですが、これも腸内環境を良く保てている大きな理由の1つです。
あとボクは水をたくさん飲みます。1日に6リットル飲むので皆さんには当てはまらないかもしれないですが、水分が不足すると、腸内で便が作られる際に水分が足りず、うまく排出されずに便秘になります。最低でも1日に3リットルは飲みたいですね。
と、まあこれらがボクのカラダに合っている食材です。これらのおかげで、食べたものがきちんと消化されてエネルギーとなり、毎日たくさん動くことでそれを消費し、カラダに脂肪がつかない生活を送れています。
自分に合っている食材だと分かるまでに何回もトライアンドエラーを繰り返しました。皆さんが『合っている食材』を探す上で、ボクの例がひとつの手がかりにはなるかもしれませんが、正解ではありません。
ダイエットに近道はありません。まず試してみてダメなら次を考える精神で、どんどん試して気楽にダイエットライフを送りましょう!

 

 

執筆者:ポギ金子

ラグビー フィリピン代表になるために渡比。現在はBGCのセレンドラにある『ORANGE  FITNESS CLUB』のトレーナーをしています。フィリピンの不規則な生活の中での、ダイエットやボディメイクのお手伝いをしています。

Translate »