フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

これをしないと体脂肪は落ちない

フィリピンは世界最長のロックダウン真っ只中ですね。精神的には辛いですが、コロナが落ち着いた頃に振り返った時、今フィリピンに居る経験はすごく貴重だと無理矢理ポジティブに考えているポギです。

現在は屋外でのウォーキングなどは許可されているものの、ジムやプールなどフィットネス関係の業種はまだ禁止されているので、運動する機会が減って運動不足や体型が気になってきた方も多いのではないでしょうか。今回は体脂肪を落とす上で『これをしないと体脂肪が落ちないポイント』を紹介します。
まず体脂肪を落とそうとした時に、多くの方が思いつく方法は『食べない』です。極端に食べる量を減らす方が多いです。食べないとカラダのエネルギーが無くなって蓄積された脂肪を分解してエネルギーになるため、脂肪が減っていく。という考えからの思考でしょう。そう思うのも無理はありませんが、これは間違いです。
なぜかというと、人間のカラダは脂肪より筋肉を先に分解するからです。筋肉は余分にエネルギーを消費するのでカラダは必要ないと判断します。逆に脂肪はいざというときのためのエネルギーになるため、カラダは生きようとする本能によって溜め込もうとします。ですので、極端に食事を減らしたダイエットをした場合、筋肉だけ減って脂肪が残る、『T H Eみっともないカラダ』になってしまうのです。

 

 

ですので、まず食事量は最低限自分の基礎代謝のカロリー分は摂りましょう。女性ですと平均1200キロカロリー。男性だと1700キロカロリーくらいです。次にタンパク質を積極的に摂りましょう。理由は、タンパク質は筋肉が作られる材料なので、たくさん摂ることで筋肉の分解を防げるからです。細かくグラムで測るのは手間だと思うので、朝、昼、晩の毎食に肉か魚、卵のメニューを組むようにすれば十分です。最後に食べるタイミングです。1日の一番ボリュームが多い食事をトレーニングが終えた後に食べるようにします。運動後は栄養が筋肉に行きやすく、逆に運動しないでたくさん食べると脂肪としてカラダに蓄積されます。朝や夜ご飯前にYoutubeを見ながらH I I Tトレーニングを10分するだけでも全然変わってきますね!
ダイエットにおいては食べないことが正義ではありません。たくさん食べて動く!これがダイエットの黄金ルールです。

 

 

ポギ金子

BGCのセレンドラにあるパーソナルジム『ORANGE FITNESS CLUB』でトレーナーとして活動。
日本とは異なった環境でのダイエットやボディメイクの指導を行っている。

Translate »