フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

【秋田屋】今宵は秋田の味に舌鼓み本格 こだわりのきりたんぽをマニラで

 リトル東京から歩くこと3分、マイルロングビル1階に創業16年目となる秋田屋があります。ここ秋田屋では、本場秋田の郷土料理の数々が楽しめます。

 一番のお勧めは、なんと言っても「きりたんぽ鍋」。同店のきりたんぽは、オーナーが故郷秋田で修得したこだわりの逸品です。絶妙な割合でブレンドされた米を丹念にすり潰し、手間暇をかけた手作りならではの味わいとモチッとした食感。そのきりたんぽをはじめ、鶏肉、舞茸、ネギ等10種類以上の具材を鶏ガラベースの醤油ダシに入れ火を通した後は、仕上げにせりを投入。「せり無くしてきりたんぽ鍋あらず」と言うだけあって、そのシャキシャキとした食感と独特な香りが、他の鍋では味わえない特別な旨味を醸し出します。

 

 もちろん串刺しにして香ばしく一本一本炭火で焼き上げた「きりたんぽ焼き」もお勧め。柚子胡椒、味噌、醤油の三種類で楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 同店人気「カレーちゃんこ鍋」も自慢のつみれを含む10種類以上の具材がその出汁を演出。旨味が凝縮されたカレー味のダシを含み、食べ始めたら最後、箸が止まらなくなる美味しさ。一人で訪れた際には同じダシで作られたカレーうどん・そばもお勧めです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 また、「からし菜ちらし巻き」は、鰻、ままかり、マグロ、エビ等数種類の具材を、二日掛けて漬けたからし菜で巻いた贅沢な一品です。

 ほぼ現地の食材を使用しているから価格は控えめ。手間を惜しまず、現地の食材を美味しく提供したい。そんな思いの詰まった秋田の優しい味を一度試してみては。

 

秋田屋

電話番号 02-813-7475 予約専用電話番号:02-507-1818

住所  U-148 G/F, Mile Long Building, Amorsolo Street, Legaspi Village, Makati City

営業時間 昼11:00-14:00 (L.O. 13:30) 夜18:00-23:00 (L.O. 22:30)   

 無休(クリスマス・元旦を除く)

 (クレジットカード不可、税別、サービス料込み)

 

(メニュー例)

・きりたんぽ鍋(2~3人分) Php1,200

・カレーちゃんこ鍋(2~3人分) Php1,100

・からし菜ちらし巻き Php450

・きりたんぽ焼き一本(柚子胡椒、味噌、醤油) Php150

Translate »