フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

フェニックス・ペトロリアム、従業員の在宅勤務を年末まで許可

フィリピンのフェニックス・ペトロリアムはこのほど、同社の従業員の大半について、在宅勤務を2020年末まで認める方針だと明らかにした。

フェニックスはフィリピン証券取引所(PSE)への報告書で、同社の従業員の70%が2020年末まで遠隔で勤務する見通しだと説明した。現場に出る必要のある従業員のみが職場での勤務になる。

フェニックスのヘンリー・アルベルト・ファドゥロン社長兼最高執行責任者(COO)は「われわれは顧客の安全だけではなく、従業員の安全も最優先する。従業員はわが社にとって非常に重要な財産だ」と強調する。

Translate »