フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ドイツ企業2社、フィリピン事業から撤退

フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)はこのほど、ドイツ企業2社がフィリピン事業を閉鎖すると明らかにした。SEIPIによると、このうちの1社はすでに事業所を閉鎖した。残り1社は操業を停止している。事業の閉鎖の理由は現在の事業環境の悪化だという。

一方、SEIPIはこの2社について具体的な社名を明かしていない。ただし、すでに事業所を閉鎖した企業は照明設備の生産を手掛けていたようだ。もう1社は自動車向け電装品の生産を手掛けており、2021年にも事業所を閉鎖する見込み。両社の従業員数は1,000人に上る。

Translate »