フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アボイティス・エクイティー・ベンチャーズ、上半期は55%減益に

アボイティス・エクイティー・ベンチャーズ(AEV)はこのほど、同社の2020年上半期(1~6月)の純利益が40億ペソとなり、前年同期の90億ペソから55%のマイナスになったと明らかにした。

AEVはフィリピン証券取引所(PSE)に提出した報告書で、「最大子会社のアボイティス・パワーの業績低迷がグループ全体の業績に打撃となった」と説明する。EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は230億ペソで、前年同期から13%のマイナスとなった。

同社は「新型コロナウイルス危機はわが社の事業に様々が形で打撃を与えている」とする。一方、2020年下半期(7~12月)の業績に関しては、当初見通しを維持する。

Translate »