フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アライアンス・グローバル、第1四半期は減収減益に

アンドリュー・タン氏率いるアライアンス・グローバル(AGI)はこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の純利益が前年同期から39%減少し、40億ペソになったと明らかにした。売上高は前年同期から7%減の380億ペソとなった。第1四半期の純利益と売上高の落ち込みは、1月に起きたタール火山の噴火と新型コロナウイルスの流行拡大を受けたものだという。  AGIのケビン・タン最高経営責任者(CEO)は「われわれはこの2つの課題とともに2020年をスタートさせた。これらは私たちの生活の仕方やビジネスのあり方を変えるものだ」とする。

Translate »