フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

エイペックス・マイニング、第1四半期58%増益確保

フィリピンのエイペックス・マイニングはこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の連結純利益は1億1,900万ペソとなり、前年同期の7,500万ペソから58%拡大したと明らかにした。エイペックス・マイニングは、事業コストと支出が減ったことが純利益の伸びにつながったと説明する。一方、第1四半期の金の販売量は1万3,916オンスで、前年同期の万7,215オンスから19%のマイナスとなった。銀の販売量も減少している。

同社は、新型コロナウイルスの流行とそれに伴う移動・行動制限に関しては、操業に大きな影響を与えなかったとしている。

Translate »