フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メガワイド、NAIA 拡張事業への予算を他案件へ再配分

ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の改修・拡張事業の受注を目指していた地場建設大手のメガワイド・コンストラクションはこのほど、同社が見込んでいた空港改修提案費用総額1,090億ペソについて、その一部を他の開発案件に予算を再配分したことを明らかにした。

再配分された予算は、既存案件であるパラニャーケ市の公共交通ターミナル事業とセブのマクタン・セブ国際空港旅客ターミナル2事業に当てられるという。

メガワイドとパートナーのGMRインフラストラクチャーは、 NAIAマニラ国際空港公団が付与した最初の民間提案事業者のステータスの取り消しを受け、再検討の申し立てを提出したものの、政府は 白紙ベースで入札のやり直しを進めていた。

メガワイドの会長兼CEOのサーベドラ氏は、今回の予算再配分が新たな拡張開発の機会につながったとし、年末までに工事が完成することを期待していると語った。

Translate »