フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

外国商工会議所、通信市場の開放を求める

アメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ、日本、韓国の各会議所などから構成される外国商工会議所連合(JFC)はこのほど、下院で提案された公共サービス法改正案の早期可決を求める意向を明らかにした。また、国際ケーブル陸揚げ局のフランチャイズ要件の維持に関する修正案についても、下院で再考するよう求めている。

この法案は、通信分野などで外資の出資規制を緩和するもので、外国のインターネット事業者がブロードバンド市場に参入することを容易にするとともに、国内ブロードバンド設備をより早く、より安価に設置できるようにすることを目指している。JFCは、法案が成立すると、データ通信市場への参入障壁やコストを削減する競争力のある政策・規制の枠組みが提供されると述べている。JFCは「この法案の制定は、新型コロナウィルスの影響により、日々の仕事や生活でデジタル接続への依存度を高めているあらゆる規模の企業、学校、病院、政府にもたらした課題や困難を大幅に軽減することができると考えている」と述べた。

Translate »