フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比国鉄、中国企業との契約を破棄

フィリピン国有鉄道(PNR)のマグノ総裁はこのほど、監査委員会(COA)が車両調達プロセスに疑問を呈し、鉄道車両大手の中国中車(CRRC)の子会社、CRRC 株洲電力機車との契約を破棄したことを明らかにした。契約金額は9億2,100万ペソであった。

総裁は、中国のメーカーとの契約破棄により、新しい車両供給のための入札プロセスを間も無く開始すると述べた。

PNRの経営陣は、CRRC株洲が3台の3両気動車セットの供給に関する契約の落札者であると認定したものの、COAよると、CRRC株洲からは資格取得後の要件の提出がなされず失格となったという。契約の再入札のスケジュールに関する詳細は不明という。

Translate »