フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリピン・セブン、パンデミック支援プログラムに7.11億ペソ拠出

コンビニエンスストア「セブンイレブン」をフィリピンで展開するフィリピン・セブンはこのほど、新型コロナウイルス被害の支援に向けた「パンデミック・サポート・プログラム(PSP)」に7億1,100万ペソを拠出すると明らかにした。

この資金は、新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動・行動制限を受け、事業に打撃を受けているセブンイレブンのフランチャイジーの支援に振り向けられる。

一方、新型コロナウイルスの流行以降、経済全体への打撃が深刻化している中、フィリピン・セブンでは事業コストの削減などによりこの危機を乗り切りたいとしている。

Translate »