フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アヤラとユチェンコ、教育サービス傘下を統合へ

 アヤラ・コープとユチェンコ・グループ傘下のハウス・オブ・インベストメンツはこのほど、両社の教育サービス事業を2018年第1四半期(1~3月)に統合することで合意した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が9日付で報じた。
アヤラ・コープがフィリピン証券取引所(PSE)に提出した声明によると、同社の教育サービス子会社ACエデュケーションが今後に、iピープルと合併する見通し。
iピープルは傘下のマレーシアン・エデュケーション・システムを通じてマプア大学などを運営する。ACエデュケーションはヌエバカセレス大学やAPECスクールなどを展開しており、両社の運営する教育機関の生徒数は計4万人程度に上るという。

Translate »