フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アヤラ・ランド、マレーシアの同業への出資比率引き上げ

 フィリピンの不動産大手アヤラ・ランドはこのほど、不動産開発や建設事業を手掛けるマレーシアのMCTへの出資比率をこれまでの32.95%から50.19%に引き上げた。フィリピンのマニラタイムズ電子版が3日付で報じた。
アヤラ・ランドは今回、完全子会社のリージェント・ワイズ・インベストメンツを通じて、MCT株の17.24%を追加取得することで契約を結んだ。
アヤラ・ランドはMCTへの出資比率を引き上げることにより、マレーシア市場での存在感を拡大させるとともに、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域において主要な不動産会社としての地位を確立させたいとする。

Translate »