フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

アルソンズ、水力発電所事業に向け15億ペソCP発行へ

 発電事業を手掛ける持ち株会社アルソンズ・コンソリデーテッド・リソーシズはこのほど、南部ミンダナオ島サランガニ州シギル川における水力発電所の建設資金の一部を確保するため、15億ペソに上るコマーシャル・ペーパー(CP)を発行する計画だと明らかにした。
アルソンズがフィリピン証券取引所(PSE)に提出した報告書によると、新設するシギル水力発電所はサランガニ州マシムに建設するもの。2021年に商業運転を開始する見通しだ。出力は15・1メガワット(MW)になるという。
アルソンズは8月には、証券取引委員会(SEC)に対し、15億ペソのCPの発行に関して目論見書を提出していた。

Translate »