フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

イタルピナス・デベロップメント、バタンガスで住宅開発

 イタルピナス・デベロップメント(IDC)はこのほど、バタンガス州サントトマスでの「ミラモンティ・グリーン・レジデンス」プロジェクトに7億5000万ペソを投じると発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が6月27日付で報じた。
ミラモンティ・グリーン・レジデンス事業は集合住宅と商業施設から成る複合開発プロジェクト。完成すれば、1戸当たり22~28平方メートルのスタジオタイプの部屋や、1戸当たり44平方メートルのワンベッドルームなどを備える見通し。
工事は第1期と第2期に分かれており、第1期の引き渡しは2021年になるとみられている。また住宅と駐車場スペースの売上高は全体で12億ペソに達する見込みだ。
この事業はIDCにいとってルソン島で初めてのプロジェクトという。

Translate »