フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

グローブ、18年は8.5憶~9億米ドルを設備投資に充当

 フィリピンの通信大手グローブ・テレコムは2018年、設備投資に約8億5000万~9億米ドルを振り向ける意向だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が7日付で報じた。
グローブの2017年決算の中核利益は前年から15%減少し135億ペソとなったものの、同社は設備投資については前年並みを維持する方針だ。グローブの設備投資予算は2015年に7億5000万米ドル、2016年に10億米ドル、2017年に8億5000万米ドルだった。2018年は設備投資予算をデータネットワーク設備の拡充に振り向ける見通し。

Translate »