フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

サンタ・ルシア・ランド、住宅開発を推進へ

 サンタ・ルシア・ランド(SLI)はこのほど、マニラ首都圏以外で住宅開発を推進する意向だと明らかにした。まずリパ、バタンガス、パンパンガ、ダバオでタウンハウス開発を進める。
SLIは、リパやバタンガスでは、住宅の需要が伸びているとし、コンドミニアムなどの開発を進める見通し。同社はすでに、リサール、イロイロ、パラマンなどで住宅開発を展開している。
SLIの住宅は平均で面積52~124平方メートルの2ベッドルームで、これにトイレが2つとリビングルーム、ガレージ、台所、サービスエリアなどが設置されている。
SLIは9月初頭、住宅開発に向けた資金調達として、50億ペソの約束手形を発行する計画だと明らかにしている。

Translate »