フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ジョリビーやドールなど大手企業、違法な人材派遣に関与

 労働雇用省はこのほど、ファストフード大手ジョリビー・フーズや米ドール傘下のドール・フィリピン、通信大手フィリピン長距離電話(PLDT)などの大手企業を含む20社が、違法な人材派遣に関与したと明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5月29日付で報じた。
労働雇用省は今回の20社は、違法な人材派遣に関する捜査対象となった3777社(従業員22万4852人)の一部だと説明している。
調査により、3777社のうち2610社で原則として禁止されている人材派遣を行った疑いがあることが発覚。うち767社は違反行為があったと認定されている。
同省は2016年6月から2018年4月にかけ、国内の90万超に上る企業・団体のうち9万9526企業・団体を調査した。

Translate »