フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

スチールアジア、生産拡大に800億ペソ投資計画

 フィリピンのスチールアジア・マニュファクチャリングは向こう6年内に生産拡大を目的に800億ペソを投じる計画だ。これにより線材の国内生産を増やすとともに、輸入依存になっている部門の国内での生産を強化する。フィリピンのマニラタイムズ電子版が14日付で報じた。
800億ペソのうち250億ペソを線材の生産施設を設置する第1期に振り向ける。この際、1基当たり75億ペソの線材向け鉄鋼生産施設を整備する。このうちターラック州に設置する施設は2020年までに完成し、1基当たりの年産能力は120万トンになる見込み。もう一つの施設はセブ州に新設する。年産能力は80万トンになるという。

Translate »