フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ・パシフィック航空、マニラ―メルボルン線就航へ

 フィリピンの格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空は7月24日、8月14日にマニラとオーストラリアのメルボルンを結ぶ便を就航すると発表した。
マニラ―メルボルン線は週3便運航される見込み。セブ・パシフィック航空にとって、2014年に導入したマニラ―シドニー線に続く、2番目のオーストラリア路線となる。
新路線の料金は9539ペソからで、これは既存の航空会社の運賃と比べて約60%割安だという。
オーストラリアのインフラ・輸送・地域経済局のまとめによると、マニラ―シドニー間の航空旅客数は2018年1~4月に前年同期から3.8%増えて14万9029人となった。このうち、セブ・パシフィック航空が輸送した旅客の人数は5万9678人で、全体の40%を占めた。

Translate »