フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ハーバー・スター・シッピング、再生可能エネルギー企業を買収

 フィリピンのハーバー・スター・シッピング・サービシズ(TUGS)はこのほど、完全子会社を通じて、ジェネラルサントス市に拠点を置き再生可能エネルギー事業を行うアストロノジー・デベロップメント・ジェンサンの株式60%を630万米ドルで買収したと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月25日付で報じた。
アストロノジーはジェネラルサントス市で出力25メガワット(MW)の再生可能エネルギーを使った発電所を運営する許可を得ている。さらにこの発電所の出力をさらに75MWまで拡大することも認められているという。
TUGSはフィリピン証券取引所(PSE)に提出した書面で、「アストロノジーへの出資は、わが社にさらなる収入をもたらすものになるだろう」との期待を示した。

Translate »