フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ピリピナス・シェル、1Qは19・7%の減益に

 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル傘下のピリピナス・シェル・ペトロリアムはこのほど、同社の2018年第1四半期(1~3月)の純利益が23億ペソとなり、前年同期の29億ペソから19・7%減少したと発表した。精製マージンが落ち込んだことが響いたという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。
粗利益は前年同期比2・6%減の71億ペソとなった。営業利益は37億ペソで、前年同期から12%のマイナスとなっている。
一方、同社は2018年に入り、これまでに4カ所にガソリンスタンドをオープンした。同社のガソリンスタンドは合計で1047拠点となっている。

Translate »