フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリンベスト、18年は設備投資予算に450億ペソ充当へ

 フィリンベスト・デベロップメント(FDC)は2018年に設備投資予算に450億ペソを振り向ける意向だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5日付で報じた。これは前年の設備投資予算400億ペソを上回る。前年よりも多数のプロジェクトを実施するために金額を増やすという。
FDCのジョナサン・ゴティアヌン会長は「2017年に103億ペソの純利益を確保したことを受け、わが社は新規事業と既存事業の拡大に向けた投資を行うことでわれわれの強みを構築することを計画している」と説明した。
設備投資予算のうち4分の3は不動産事業を手掛けるフィリンベスト・ランド(FLI)の事業に振り向ける。残りは成長余地のある他の事業分野に投じる見通し。

Translate »