フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィルセブン、店舗網増強で35億ペソ投資へ

 フィリピンでコンビニエンスストア「セブンイレブン」を運営するフィルセブンはこのほど、店舗網の拡充に向け、2018年に35億ペソを投じると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5日付で報じた。
フィルセブンはこの資金を新店舗の開設、既存店舗の改修、新製品導入に向けた関連設備の整備に振り向ける見込み。これにより、店舗網を強化するとともに、食品・飲料などの新商品を投入していく。
同社の店舗は2017年末時点で前年より290店舗多い2285店舗となった。このうちフランチャイズ店舗は54%、残り46%は直営店となっている。

Translate »