フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マクタン・セブ航空、上半期の取り扱い旅客数が12.5%増加

 マクタン・セブ国際空港の2018年上半期(1~6月)の取り扱い旅客数は512万人となり、前年同期から12.5%増加した。
取り扱い旅客のうち国内線の旅客は前年同期比10.19%増の376万人、国際線は同17.54%増の189万人だった。
また上半期に乗り入れた国内線は3万7720便となり、前年同期から12.25%増加した。国際線は1万2123便で、前年同期と比べて14.78%のプラスとなっている。
単月ベースで見ると、5月の取り扱い旅客数が76万人となり、上半期のピークとなった。月間平均取り扱い旅客数は32万人となっている。

Translate »