フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マニラ・ウオーター、タイ市場に進出へ

 フィリピンのコングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下のマニラ・ウオーターはこのほど、タイの水道会社の株式を取得することで合意した。マニラ・ウオーターは東南アジア諸国連合(ASEAN)事業を広げており、この一環。フィリピンのマニラタイムズ電子版が20日付で報じた。
マニラ・ウオーターは20日、タイのエレクトリシティ・ジェネレーティング・パブリック(EGCO)と、EGCOが保有するイースタン・ウオーター・リソーシズ・デベロップメント・アンド・マネジメント・パブリックの株式18.72%を買収することで契約を結んだ。この株式取得により、マニラ・ウオーターはタイ市場に進出することになる。

Translate »