フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メガワールド、キャピタル・タウンのショップハウス販売10億ペソに

 不動産大手メガワールドはこのほど、同社が開発を手掛けるパンパンガ州サンフェルナンドの「キャピタル・タウン」内のショップハウスの販売額が10億ペソに達するとみていると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5月29日付で報じた。
キャピタル・タウンは2017年6月に売り出しを開始した。販売は好調で、これまでにキャピタル・タウンの物件価格は当初に比べて20%上昇している。
ショップハウスは2階建てか3階建ての建物で、一階が店舗、上階は住居空間になっている。ショップハウスの面積は1物件当たり276~680平方メートルで、販売価格は1200万~3200万ペソになるという。

Translate »