フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ロビンソン・リテールの上半期決算、15%増益

 小売大手ロビンソン・リテール・ホールディングス(RRHI)はこのほど、同社の2018年上半期(1~6月)の決算を発表した。この中で、純利益は26億ペソとなり、前年同期の23億ペソから14.9%増加したと明らかにしている。
RRHIがフィリピン証券取引所(PSE)に提出した報告書によると、上半期の営業利益は前年同期から11.5%伸びて30億3000万ペソとなった。
純売上高は既存店売上高と新店舗売上高共に好調だったことを受け、前年同期比13%増の605億ペソを確保している。中でもスーパーマーケット事業の純売上高は全体の46.1%を占めたという。
「Generics Pharmacy」のフランチャイズ店舗を除いたRRHIの店舗数は6月末時点で1742店舗となった。

Translate »