フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ロペス・ホールディングス、17年は30%減益に

 ロペス・ホールディングスはこのほど、2017年の純利益が145億ペソとなり、前年の207億ペソから29.9%減少したと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が18日付で報じた。
売上高は前年の919億ペソから14%増えて1049億ペソとなった。
傘下企業の中では、メディア大手ABS―CBNの純利益は前年の35億2000万ペソから10%減少して31億6000万ペソに落ち込んだ。ただし、一般部門の売上高は前年から52%、法人部門の売上高は57%それぞれ伸びている。
一方、エネルギー子会社のファースト・フィリピン・ホールディングス(FPH)の業績は振るわなかった。

Translate »