フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

中国、フィリピン国内で工業団地開発へ

 フィリピンと中国は近く、フィリピン国内での中国の工業団地の建設で合意する――。基地転換開発公社(BCDA)のビベンシオ・ディソン社長兼最高経営責任者(CEO)が明らかにした。
ディソン社長兼ceoは「両国間の合意は11月になる見込みだ」と説明。その後、この事業に関するマスタープラン(基本計画)が策定されるという。同社長兼CEOはさらに「中国の工業団地は、2017年の東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議(サミット)で両国が協議したトピックの一つだ」と語る。
カルロス・ドミンゲス財務相は「中国の視点から見れば、こうした工業団地の開発はフィリピンとの商業的な関係を強化するということだ」と強調する。

Translate »