フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

中国企業、対比投資に熱視線

 中国全土の商工会議所を代表する中華全国工商業連合会(ACFCI)の使節団がこのほど、フィリピンを訪問し、同国への投資に関心を表明した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5月29日付で報じた。
ACFCIの使節団は今回、カルロス・ドミンゲス財務相と会談した。財務省はこのほど出した声明で、「中国の地方レベルの4万4000に上る商工会所を代表する今回の使節団は、フィリピンでの投資の可能性に加え、東南アジア諸国連合(ASEAN)の他の企業グループとの連携の可能性を見出し、地域における貿易関係の強化を促すために、ドミンゲス財務相を会談した」と説明する。
また使節団に加わり訪比した中国企業は、航空宇宙、農業、エネルギー、ホテル・観光といった分野で事業を行っているという。

Translate »