フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

投資委、日本へのコーヒー輸出事業を承認

 フィリピン投資委員会(BOI)ダバオ事務所はこのほど、ダバオ市におけるピスタシア・ミンダナオ・コーヒー・エキスポート(PMCEI)によるコーヒー栽培事業を承認した。同事業の投資額は100万ペソになる見込みで、生産されたコーヒーは主に日本に輸出されるという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が23日付で報じた。
今回の事業は、「2017年投資優先計画(IPP)」の下で承認された初めての中小企業によるプロジェクト。事業が実現すれば、日本に向けて毎年、生産された発酵コーヒー2250キロとカカオ豆750キロが輸出されることになる。

Translate »