フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

投資委認可のプロジェクト、上半期に投資額が27%増

 フィリピン投資委員会(BOI)が認可した投資案件の投資額は、2018年上半期(1~6月)に2389億ペソとなり、前年同期の1880億ペソから27.1%増加した。
このうち、外国直接投資(FDI)は145億ペソとなり、前年の55億ペソから大きく伸びた。国別ではインドネシアからのFDIが64億ペソで首位となり、これに日本が26億ペソ、中国が8億万ペソ、米国が5億8200万ペソ、イタリアが4億8600万ペソで続いている。
上半期の投資案件で大きな事業に、Citra Central Expresswayによるスカイウェイの延伸事業がある。投資額は257億ペソに上る。

Translate »