フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

港湾庁、1~7月は4・78%減益に

 フィリピン港湾庁(PPA)の2018年1~7月の純利益は53億1600万ペソとなり、前年同期の55億8300万ペソから4・78%減少した。修理・保守などの支出が大きく伸びたことで、純利益を押し下げる要因になったという。
1~7月の売上高は95億5250万ペソとなり、前年同期の86億7900万ペソから9・74%のプラスを確保した。貨物船の乗り入れが拡大したことなどが売上高の伸びを後押しした。
一方、支出は前年同期から35・94伸びて42億900万ペソに膨らんだ。

Translate »