フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

現代アジア、上半期の販売台数は8.1%マイナス

 現代アジア・リソーシズ(HARI)はこのほど、2018年上半期(1~6月)の同社の自動車販売台数は1万5957台となり、前年同期の1万7366台から8.1%減少したと発表した。
HARIはフィリピンでは税制改革(TRAIN)が実施される中で、燃料価格が上昇するとともに、通貨ペソの下落やインフレ加速など進み、自動車需要を減退させる要因になったと説明する。
上半期の販売台数のうち、乗用車の販売台数は1万838台となり、前年同期から10%減少。小型商用車は5119台で、前年同期から3.9%のマイナスとなっている。

Translate »