フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

鉱業大手ベンゲット、1Qに純損失が2倍に増加

 鉱業大手ベンゲットの2018年第1四半期(1~3月)の純損失は3650万ペソとなり、前年同期の1860万ペソからほぼ2倍に増大した。売上高は伸びたものの、事業コストの拡大がそれを相殺し、赤字が膨らんだ格好だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が23日付で報じた。
売上高は前年同期比26%増の3億3640万ペソとなった。金とニッケル鉱の販売価格が上昇したが全体の売上高を押し上げた。第1四半期の金の販売量は2660オンスで、販売額は1オンス当たり1330・28米ドルとなり、前年同期の1222・44米ドルから上昇した。

Translate »