フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

電子財布のPAYMAYA、運輸部門に参入

 国内通信最大手フィリピン長距離電話(PLDT)傘下で、電子財布事業を手掛けるPAYMAYAフィリピンはこのほど、アラネタ・センター・バスポートと提携した。PAYMAYAフィリピンが運輸部門で事業を行うのはこれが初めて。フィリピンのマニラタイムズ電子版が6月25日付で報じた。
今回の提携により、アラネタ・センター・バスポートの利用者はビザやマスターカードなどのカードを使って支払いができるようになった。また利用者は所有するスマートフォン(多機能携帯電話)を使い、QRコード・システムを通じての決済もできるようになったという。
さらに利用者はウェブサイトをチケットの予約や購入も可能になっている。

Translate »